通販耳あな型補聴器の見た目

皆様、こんにちは。

補聴器を検討されるお客様で

「補聴器をしていることをあまり知られたくない」

「年寄くさくみられそうで不安」

など見た目を気にされる方や、

「高額なものなのに落としそう」

と、補聴器がポロっと落ちて紛失するのではと心配なさる方は少なくありません。

今回は、耳あな型補聴器の見た目を比較してみたいと思います。

昨年「通販で買ったけど使えないからあげる!」といただいたので、スタッフ3名で着けた見た目を比べてみました。

外耳道がしっかりしている左側のスタッフは収まりがよさそうですが、耳が小さい中央のスタッフだと補聴器が半分程出てしまってますね。右側のスタッフに至っては、耳が小さく外耳道も細いため今にも落ちそうな程飛び出ています。

一番飛び出してしまっていた右側のスタッフにオーダーメイド補聴器をつけてもらいました。↓

収まりが全然違いますね。

補聴器は音質や使い勝手はもちろん、着け心地や見た目も重要だと思います。
通販の中には「未開封」じゃないと返品不可というところもあり、開封して着けてみたら合わなかった・・・となってもどうにもなりません。

対面販売の補聴器は高いですが、その分アフターフォローが充実しています。
安物買いの銭失いにならないよう、信頼のおける店舗で、しっかり相談をして購入することを強くオススメいたします。

その他の違いについては、以前のブログをご覧ください。
▼通販サイトや新聞でよく見かける「集音器」と「補聴器」の違いは?
https://www.voice-ha.com/archives/1600

タイトルとURLをコピーしました