乾燥ケースの中を確認してみてください。

補聴器ユーザーの皆様、こんにちは。

今は梅雨で、蒸し暑く、汗をかきやすいです。補聴器は、湿気に弱いです。

ただ、今の補聴器は生活防水になっている器種も多く、ひと昔前の補聴器より湿気にも強くなっております。

汗をかいて補聴器が濡れてしまった場合は、布やハンカチなどで拭いていただき、電池の蓋を開けて乾燥ケースに入れていただきますよう宜しくお願いいたします。

そこで、乾燥ケースの中の乾燥剤(シリカゲル)の粒の色をご確認ください。

左側の写真は、正常の状態です。右側の写真は、乾燥剤として使用できない状態です。

正常の場合は、白と青の粒です。湿気を吸った場合は、青い粒が赤っぽくなります。

もし、右の写真のようになっているようでしたら交換をお願いいたします。

当店にご来店いただければ、乾燥剤ご購入時に補聴器の点検・クリーニングもいたします。

スタッフ一同、ご来店お待ち申し上げます。

タイトルとURLをコピーしました